IPv6(その後)

IPv6にして我が家はVDSLながらもそれ程ストレスなく使っていた。
ただ時々WiFiが切れることがありルータの再起動で復旧していた。

ある日もWiFiが切れて再起動、復帰しなくなった。
あれこれいじってWiFiは使えるようになったのだが、
LANでもWiFiも遅く感じていた。
原因はIPv4に戻っていたこと。
全く接続は変更していないがIPv6にならない。

我が家はVDSL→ひかり電話ルータ→ブロードバンドルータと接続している。
ちょっと接続をいじってみようと。。。

VDSL→ブロードバンドルーター
IPv6を認識
しかしひかり電話が使えない

んーー
VDSLから分岐できないかと大昔使っていたHUBをひっぱりだして、
VDSL→ひかり電話ルータ+ブロードバンドルータ
というようにVDSLから分岐してみたところ、
IPv6接続でき且つひかり電話も使えるようになった。

体感的にも速くなったものの時々回線が切れるようだ。
とりあえず使えるもののまだ完全ではないのかな?
だいたい導入当初は接続変更しなくてもIPv6を認識していたのに。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント